TOP

指導方針

高2生

高3生

個人コース

説明会

合格者からのメッセージ

地図

お問い合わせ



入退館時刻をお知らせ

 

一緒に考えていく授業

一方通行ではだめ

 三旺ゼミナールでは、一方通行の授業はしません。講師が生徒に問いかけ、生徒が講師の問いかけをもとに、自力で思考していくことが本当の力になるのです。知識を断片的に教えるのではなく、解答にいたる思考方法を伝える授業をしていきます。答え合わせの授業ではなく、どのように考えたらよいのかを提示する、講師が先走りするのではなく一緒に考え一歩ずつ地を固めていく、そんな授業を展開していきます。

 したがって、授業中はかなり当てられます。例えば、英語の授業を例にとると1回の授業で一人あたり20回ぐらい当てられます。どんどん当てられて自分の頭で一生懸命考える、そういう作業を通して本当の力がつくと考えています。質問されて答えられないことは気にしないでください。自分の頭で考えることが重要なのです。

 つまり、先生の話を聞いているだけで済んでしまうとか、黒板の字を写しているだけで終わってしまうというタイプの授業ではありません。一緒に発言し、一緒に手を動かし、一緒に考え、一緒に参加していく、これが三旺ゼミナールの授業なのです。


真剣味あふれる授業

 高2、高3といえば、まさに高校生活におけるハイライトの時期。高校生活を楽しみたい人、部活に打ち込んでいる人こそ、集中力を身につけるべきでしょう。受験勉強もダラダラとやるものではありません。大事なのは集中力です。「やる時にはやる!」ことが重要です。授業中は、集中し、居眠りや私語は厳禁。クラス全員が授業に没頭することで、皆のパワーが前向きな形で一体化し、お互いに切磋琢磨できるような、理想的なクラス環境が生まれ、適度な刺激と緊張感を持った、真剣味あふれる授業が繰り広げられます。