三旺ゼミナール「万全のサポート」

現役合格へとひた走る生徒の皆さんのために、三旺ゼミナールでは出来る限りのサポートをご用意しています。


毎回の授業を録画してフォロー_欠席してもフォローの体制は万全です

現役生にとって、授業こそ最も重要視されるものです。しかし、病気、冠婚葬祭、急な出来事や学校行事などで、授業を欠席しなければならないこともあります。
一貫したカリキュラムのもとで行われる三旺ゼミナールの授業は、一度でも欠席してしまうと、継続性が失われかねません。科目の全体構造を理解するために、影響してくるおそれがあります。
そこで三旺ゼミナールでは、すべての授業を録画するシステムを導入。欠席した分の授業を映像で視聴できようにしました。やむなく欠席しても、取り戻せるし、きちんと理解がつながるので好評です。普段受けている講師の授業なので、慣れている安心感もあります。
遅刻した場合や、もう一度授業を見たい場合も利用可能です。授業を受けていても、疲れていたり、体調がすぐれなかったりすることもあるでしょう。そんな時でも、無理なく追いつくことができます。
※システム利用料として、1回の利用につき200円(税込)が必要となります。
三旺ゼミナールでの録画授業

TOPへ

 


科目別にレベル分け_科目ごとのクラス分けで、苦手を克服、得意を伸ばす

大手の塾・予備校では、「国公立難関大学理系コース」「私大文系コース」「医学部薬学部コース」など、志望校に応じたコースが設定されています。そのコースは、受験に必要な科目すべてがセットになるのが一般的です。たとえば、「私大文系コース」では、英語も国語(現代文・古文など)も、地歴or数学も、すべて同じコースになります。
しかし、それでは、個人の得手不得手に対応できません。国語は得意科目で、もう少し難しいクラスで学びたいとか、数学は苦手だから、基礎から学びたいという生徒の要望に応えられないのです。
三旺ゼミナールでは、志望校に縛られることなく、科目別にレベル分けを行います。その結果、得意科目はどんどん伸びて、得点源となり、苦手科目を底上げし、得点を稼ぐことができるのです。
科目によって、得意・不得意、好き嫌いがはっきりしているのが悩みだという生徒が、三旺ゼミナールで学ぶことによって大きく成績が上がることも少なくありません。
三旺ゼミナールで問題集に取り組む生徒

TOPへ

個人コース_1対1の完全個別指導で自分に合った授業を

三旺ゼミナールでは、少人数制授業のほかに「個人コース」も設置しています。最近、個別指導を売りにする個別指導塾が増えているようですが、三旺ゼミナールの「個人コース」とはどう違うのでしょうか。
まず、「個別指導塾」と聞くと、講師1人に対して生徒1人、つまり1対1だと思いがちです。ところが、実際には1人の講師が、パーテーションで仕切られた複数の机を行き来しながら教える形式がほとんど。実際には講師1人に対して、生徒が3~5人程度、つまり1対3~5くらいが実態なのです。
一方、三旺ゼミナールの個人コースは、プロフェッショナルな専任講師が1対1で行う完全個別指導制です。
なぜ、少人数制授業をうたう三旺ゼミナールが個人コースを設置したのか、疑問に思うかもしれません。
それは近年、指定校推薦やAO入試など、特殊な形態の受験が増えているためです。また、ほかに受講している生徒がいると、どうしても集中できない生徒もいます。このような個別指導が適しているケースに対応するため、個人コースを設置しました。
詳細は、「個人コースの特徴」「個人コース授業料」をご覧ください。
三旺ゼミナールの個人コースで講師に質問する生徒

TOPへ

受験カウンセリングの実施_志望校選択や勉強方法の相談に乗ります

三旺ゼミナールでは、定期的にカウンセリングを行います。勉強方法、勉強のコツ、模擬試験の受け方、参考書・問題集の選び方、受験科目の選び方、受験校の選び方、受験日程の作り方など、受験に必要なアドバイスをすることが目的です。
「どこの大学のどの学部を目指すのか」「そのための学習方法は?」「受験科目はどうするか」「推薦入学の可能性は?」……など、受験に備えて生徒一人ひとりが知っておくべき事柄を確認します。
まず、志望校の確認については、何を勉強したいのか、将来どういう職業に就きたいのか、から確認していきます。具体的な目標が定まっていれば、受験勉強への打ち込み方も違ってくるからです。
志望校を選定した後は、現時点での学力をもとに、入試まで、どのようなペースで勉強を進めていけばよいかを指導します。模擬試験の効果的な受け方など、短期的な学習計画もアドバイスし、意欲が途切れることのないよう工夫しています。
ある程度、期間が経過した後には、授業の理解度や復習の徹底度などを参考に、学習した内容がしっかり定着しているかを確認。必要であれば、学習計画を再考する場合もあります。模擬試験の成績を検討し、より効果的な勉強法も指導します。
定期的に面接をしますが、志望校の変更があった場合や、何か問題が生じた場合は、いつでも面談可能です。全ての努力が無駄にならないように、それぞれの生徒に合わせてきめ細かくチェックしていきます。

三旺ゼミナールの受験カウンセリングで問題を解決し明るい表情になる生徒 TOPへ


三者面談の実施_生徒と家族と一緒に受験を乗り越えるために

1年生・2年生の冬と、3年生の11~12月に、三者面談を行います。原則として全員対象です。成績の推移、学習状況、模擬試験の結果に基づく志望校の選定、受験日程の組み方などについて話し合います。その他、ご希望があれば、随時実施可能です。保護者のかたからのご希望で、三者面談が行われることもあります。
三旺ゼミナールでは、三者面談や受験カウンセリングは、生徒の学力チェックのため、保護者の皆さまも含めたメンタルケアのために必要だと考えます。しかし、これらを活かすも殺すも、生徒に対する普段の姿勢次第です。
一般的な塾・予備校は、途中で辞めてしまう生徒が少なくないそうです。しかし、三旺ゼミナールでは脱落者がほとんどいません。それは、講師がきめ細かく対応し、生徒の信頼を勝ち取っているからです。講師は授業のみならず、普段から生徒に声をかけるようにしています。だからこそ、生徒の些細な変化にも気づき、三者面談や受験カウンセリングで対応できるのです。

三旺ゼミナールの生徒中心の三者面談で本音を語り合う親子と講師

TOPへ

高校生だけの授業_大学受験に特化した専門塾だから、現役合格を実現

三旺ゼミナールに入塾できるのは、高校生に限定されています。小学生や中学生向けの授業は行っていません。教室や施設内で、子どもたちが騒ぐようなこともないので、質の高い環境が保証されています。
また、三旺ゼミナールは大学受験専門の塾です。講師は大学受験の対策に専念しています。そのため、専門的でレベルの高い授業が実現できるのです。
もうひとつ、大切なことですが、三旺ゼミナールは現役高校生限定の塾です。浪人生は在籍できません。短期集中で志望校に合格するという決意と覚悟を持った生徒たちが集まっているので、皆、緊張感を持って授業に臨んでいます。ダラけた様子の生徒はいません。また、少人数制クラスなので、同じ目標を持った生徒同士が励まし合いながら、勉強に集中できる学習環境が整っています。

赤本(過去に入試に出題された問題集)に取り組む三旺ゼミナールの生徒
TOPへ


静かで清潔な環境_新しい内装を心がけ、つねに清々しい環境を提供
大学受験に望む2~3年間という期間は、受験生にとって貴重で短い期間であると同時に、モチベーションを保持し続けなければならない長い道のりでもあります。場合によっては、精神的にも肉体的にも不安定になりがちです。
ですから、三旺ゼミナールでは、生徒がいつも気持ちよく過ごせるよう、清潔な環境を心がけています。また内装にも気を配り、新鮮な環境を提供するよう意識しています。
集中力を最大限に引き出すための空間づくりも必須であると考え、教室をつねに明るく快適な状態に保っています。
随時、無料説明会を開催していますので、ぜひ一度来塾し、ご覧ください。
三旺ゼミナールのエントランス・廊下の画像

TOPへ


自習室・ラウンジを開放_14:00から22:00まで利用できます

自習室

明るく清潔、快適な空間で、集中して勉強するため、自習室を用意しています。静寂に包まれた三旺ゼミナールの自習室は、生徒たちの静謐なエネルギーが満ちた、緊張感いっぱいの部屋です。
入る前はやる気がなくても、入った途端に勉強したくなり、出てくるときには充実感と達成感でいっぱいになる。そんな自習室を目指しています。

ラウンジ

食事もできるラウンジも用意しています。落ち着いた音楽も流れていますので、ちょっと一息ついて、リラックスする空間として活用できます。もちろん、ここで勉強に取り組むことも可能です。

静かで気が散らないと評判の三旺ゼミナール自習室と、リラックスできるラウンジ

TOPへ

AO入試・推薦入試対策_多様化する入試制度に積極的に対応しています

三旺ゼミナールでは、AO入試対策、推薦入試対策も行っています。対策は、基本的に以下の段階を踏んで行われます。

①受験カウンセリングでの確認
定期的な受験カウンセリングの一環として、AO・推薦入試実施校の確認、AO・推薦入試の仕組み、AO・推薦受験校・学部の選定、攻略法などを指導していきます。

②模擬面接の実施
各大学・各入試形態に応じた模擬面接を実施します。面接を受ける際の注意点、質問によく出される項目の確認、服装ほか、試験官がチェックするポイントなどを教えたうえで、実際の試験と同じ面接形式で練習。この模擬試験は一人ひとりの問題点と課題を明らかにすることが狙いで、入室の仕方や着席の仕方から言葉遣いまで、細かく見ていきます。
本番さながらの模擬面接を経験することにより、必要以上の不安感や緊張感をもつことなく、試験に臨めると好評です。自信を持って面接に臨めるようになるまで、何度も練習できます。

③小論文の特別講義
AO・推薦入試において小論文を取り入れる大学が増えているため、AO・推薦入試での出題に的を絞った小論文の特別講義を開講しています。
基本的な原稿用紙の使い方や書き方から、論旨の展開方法など、実践的な論文作成の技術まで指導します。書かれた論文は、誤字などはもちろん、文章構成や全体の論理構成などまで細かく添削・指導。丁寧な個別指導で、合格に直結する答案作成能力を養います。
※なお、AO・推薦入試で合格した場合は、申込済みの冬期・直前講習の受講料は返却されます。三旺ゼミナールは様々な角度から、現役受験生を応援していきます。

AO入試・推薦入試のために、マナーなどを確認している三旺ゼミナールの生徒

TOPへ

入退館時刻をメールで連絡_入退館時刻も自動で報告。生徒の安全対策に力を入れています

自分の子供が塾通いをする際、「何時に塾から帰って来るのか」と不安に思うこともあるでしょう。もしかしたら、「きちんと授業に出席しているのか?」と訝しむ保護者の皆さまもいるかもしれません。
放課後のお子さんたちがどんな生活をしているのか、保護者の方ならきっと不安に思うことでしょう。
三旺ゼミナールでは、安全対策の一環として、生徒の安全、保護者の安心を確実にするために、生徒の入退館時間を保護者の方にメールにてお知らせするシステムを採用しています。三旺ゼミナールを出入りしたら、自動で報告するようになっているので安心です。
また、メール連絡システムを導入しているので、欠席や遅刻・早退の連絡はもちろん、配布文書やスケジュール等もメールで行っています。現役受験生を支える保護者の皆さまの負担を、少しでも軽減するために、三旺ゼミナールはこれからも工夫を重ねていきます。

スマホでメールする三旺ゼミナールの生徒 width=
TOPへ